FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酪農家の美意識&マナー

普通のOLまがいの娘が酪農家に嫁いだら…
「よく決心したね。」「私じゃ絶対やっていけない」なんて言われることもありました。

私も特別牛が好きだったわけじゃありません。
ただ動物も嫌いじゃなかったし、結婚するのに相手の職業なんて関係なかった。

とにかく「この人と結婚したい!」という一心で気が付いたら牧場のヨメなわけです。

最近は農業男性とのお見合いイベント(農コン)がはやっていますが、私も農業イベントで主人と出会い、農業男性の魅力にどっぷりハマってしまった一人なわけですね。
ま、そんなのろけ話は置いといて…

私が気になっているのは、
「農家の人間だってオシャレは必要!」ってことです。

その中でも生き物を扱う畜産業なんかは埃やらニオイなんか当たり前です。

「そんなのがイヤだって言ってたら酪農なんか務まらないよ。」ってみんな思ってます。

私もそう思ってます。

でもイヤなもんはイヤなんです!
イヤだけど受け入れてやってるだけですってばー!!

だから牛舎の仕事をしているときは、埃だらけになろうが素手や顔に牛のフンが着こうが気にしません。
本当に気にしてたらやってられないですからね。

でも牛舎から帰ったらきちんとシャワーをして、香水をふります。
旦那サマだって、義母だってお出かけするときは身なりに気を付けてます。

でも自分が気にならないからって、作業着のまま買い物に出かける人ってどうなんでしょう?

牛舎内を歩いた長靴でスーパーやホームセンターに行く人。

埃だらけの作業着で食料品売り場を歩く人。

サイレージ(ニオイのある発酵飼料)積んだトラックで買い物に来る人。



自分はいいかもしれないけど、他人の迷惑は考えないのですか?
見てるだけでもイヤな気持ちになるし、店内にフンのカス落として掃除するのは店員さんですよ?
あなたの家じゃないのですよ?

酪農家うんぬんではなく、人としてマナー違反だと思うのですが…。
こういう人がいると酪農家の評判が下がるので本当悲しいです。

こういうおっちゃんが何人かいるのは仕方ないのかもしれません。

でもおばちゃんのなかにも、女性を捨ててる人も数人います。

いつもすっぴんで、Tシャツとズボンしか着ない人。
男性の前で、下着の話を平気でしてしまえる人…。


他人に迷惑をかけているわけではないので(いや、かけてるか?)、その辺は自由ですが、
「私はこうなりたくないなぁ~」と思うのです。

「年取ってきたらどうでもいい」じゃなく「年を重ねるほど美しい」を目指しています。

外面も内面も自分磨きを怠らず、素敵な農家のおばちゃんになりたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MISA

Author:MISA
山の中の酪農家に嫁いで10年以上。
35歳で「私が本当にやりたかったことは英語だった!」ということを思い出し、英検準一級を取得。その後も語学・国際交流について何か関わりたいという気持ちを持ち続け、オンライン日本語教師を始めました。
その後牧場でベトナム人実習生を受け入れることになり、リアルに初心者に日本語を教える機会もできました。
日本語教師としてはまだまだ新人レベルですので、3年後に彼をペラペラにしようと奮闘中です!

<持ってる資格>
・英検準一級
・TOEIC 765
・小学校英語指導者準認定資格
・日本語教師養成講座420時間修了
・家畜人工授精師免許 
・大型特殊自動車運転免許


<好きなこと>

・語学を学ぶこと
・ヒップホップダンス
・ピアノ
・エレキベース
・読書 
 などなど。


このブログは不定期更新です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★★★★★★★★★★★★★★★
お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサード リンク

ビーズ好きな方にコッソリおすすめ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。