FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準一級二次試験に合格した方法

二次試験、合格してました
やった~といいたいところですが、本当に今回は運に救われただけだと感じています。

配点はこうです。

ナレーション 8/15
Q&A 15/20
アティテュード 3/3

ナレーションが約半分です。まだまだですね。
あまり大きな空白を作ることなく、比較的スムーズにしゃべれたものの、中学英語で内容の薄い説明をするとこうなるってことです(笑)
一か月間の努力で、これ。
一か月前の模擬面接だと・・・4点くらいだったかもしれません

それに対してQ&Aが意外に高得点。
今までの過去問や予想問題に出てくるような「日本語でも返答に困る答えにくい質問」がなかったことがかなりプラスに働いています
4問しかないのだから、1問ずつ配点を出してくれるとありがたいのですが、私の予想はこうです。

3点×2 4点×1 5点×1

私自身、すべての設問で文法的に正しい英語を話したという自信はまったくありません!
間違いがそれほど減点にひびくわけではないということがわかります。
実は、何か言えば2点は確保されるということらしいので、このセクションでは、文法的にどれだけ間違いがあっても、

何も言わない 1点
何か言ってるけど何が言いたいのかわからない 2点
何か言ってるけど、伝えようとしていることはわかる 3点
少し肉付けされた内容の濃い意見が言えてる 4点 
内容が濃くてきちんと伝わる  5点


じゃないかと思います。(私の予想ですよ!念のため)
もちろん、ここではYesかNoの立場をはっきりさせ、その理由、根拠を説明することはマストです!
It depends (状況によります) なんて答えると、その状況によってどうなのか理由を二つ言わなければならなくなるので、どっちかにYesかNoのとちらかに決めて、その理由を一つ答えるというスタイルがやっぱり無難だと思います。

アティテュードは・・・ニコニコしてればいいのかもしれない(笑) 
満点もらえてよかったです


さて、ここからは私なりに二次試験の合格のコツをまとめてみようと思います。
あくまでも、普段英語を話す機会がなく、スピーキングに自信がない人向けの話です^^;

1. 本番で落ち着いてできるかどうかが勝負。
できればオンライン英会話などで本番そっくりの模擬面接をしてもらう機会を持って「試験慣れ」しておいた方がいいです。
最初の模擬面接で私はこうなりました。

1分間の準備時間に何をどう考えればいいのかわからない。パニックになって思考停止。

次からそうならないためにどうすればよいか考えていると、おのずとメンタル面も磨かれていった気がします。
緊張してしまって、自分の持っているものを本番で出せないともったいないですよね。

2. 試験対策本の模範解答は無視してまず自力で英作文に取り組む。
最初、英作文ばっかり練習していて、話す練習をしていないことに気づき、「これでは意味がなかった」と思いました。
でも、結局最後にはこの方法に戻ってきていました。だってやっぱり書けないものは言えないですからね・・・。

そこで注意したいのは模範解答を初めから手本にしないことです。
模範解答を眺めていると、「あんなの言えるわけない!」と落ち込む原因になります(笑)
まずは自分ですべてのナレーション、Q&Aの解答を作ってみて、可能であれば第3者に添削してもらうと良いでしょう。
私の場合は、HelloTalkのパートナー2名、オンライン英会話の講師3名にご協力いただきました。
そうして出来上がったスクリプトをできるだけ音読して体に染み込ませる!ということをやったつもりです。
自分の中から出てきた表現や意見の内容は、模範解答を参考にして覚えるよりも確実に身に付きやすいです。
余裕があれば、模範解答から自分の言えそうな表現を抜き出しておくとよいです。

3.ナレーションを一人で練習するときは、時間を図りつつ録音する。
これが一番イヤな練習でした。自分のダメさに向き合わざるを得ませんから・・・。
でも、歯がゆい思いを何度もすることによって、モチベーションを維持することもできました。(人によっては逆にモチベーションダウンの可能性もありますが・・・。)

4.自分のテンプレート(解答パターン)を増やす。
試験内容を自分のパターンに持ち込んで答えることができれば、点はある程度もらえるはずです。

ナレーションに関していえば、過去問や対策本の中で多いと思ったのは、こういうストーリー展開です。

1コマ目に問題が浮上し、「何とかしなきゃ」となる。
2コマ目で解決方法が出てきて、「それはいい考えだ」「そうしよう!」となる
3コマ目で何かいろいろあって(笑)
4コマ目で「よかったね!」か「あーあ・・・。」のどちらかのオチとなる。


そこで、(主語はHeに統一してますが)

1コマ目 He thought that he had to do something about it.(なんとかしなきゃと思いました。)
2コマ目 He thought that ~ was a good idea.(~はいい考えだと思いました。)
      He was interested in it (それに興味を持ちました。)
      He decided to ~(~することに決めました.)
4コマ目 He was pleased to see it. (それを見て喜びました。)
      He looked disappointed. (がっかりしているようでした。)など・・・。

簡単なものしかあげていませんが、これらが絵を見たときに瞬時に口から出てくるかどうかなんです。
しかも2分間という時間を気にしながらです。
こんな簡単なものでも、私は1ヶ月前は全然口から出てこなかったんですから・・・。

ま、そんなレベルで何とか形になって8点は確保したということです(笑)

最後に、「一次試験合格者の二次試験の合格率は7~8割」という事実を自分に言い聞かせて心に余裕を持つことですかね。
これを聞いたとき「え~!!」と思いましたが、本当に何とかなるもんです、もがいてみれば(笑)

今後、準一級の二次試験を受ける方の参考になれば幸いです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MISA

Author:MISA
山の中の酪農家に嫁いで10年以上。
35歳で「私が本当にやりたかったことは英語だった!」ということを思い出し、英検準一級を取得。その後も語学・国際交流について何か関わりたいという気持ちを持ち続け、オンライン日本語教師を始めました。
その後牧場でベトナム人実習生を受け入れることになり、リアルに初心者に日本語を教える機会もできました。
日本語教師としてはまだまだ新人レベルですので、3年後に彼をペラペラにしようと奮闘中です!

<持ってる資格>
・英検準一級
・TOEIC 765
・小学校英語指導者準認定資格
・日本語教師養成講座420時間修了
・家畜人工授精師免許 
・大型特殊自動車運転免許


<好きなこと>

・語学を学ぶこと
・ヒップホップダンス
・ピアノ
・エレキベース
・読書 
 などなど。


このブログは不定期更新です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★★★★★★★★★★★★★★★
お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサード リンク

ビーズ好きな方にコッソリおすすめ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。