FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り新刊2冊

またしばらく更新さぼってしまいました。
皆さんお元気ですか?

2月は事務仕事の方は落ち着いている時期。
たっぷり勉強に取り組むつもりでしたが、予定外のことが多く、思い通りには勉強できていません。。。
それでも日本語教師養成講座の方は思ったより順調に進んでいます
ハードルが高かったのは実は第一回の課題だけであり、その後はテキスト丸写しで通用するところもあったりするので(笑)

前回書いた今年の目標は…きっと達成できるでしょう
3月中旬までは比較的時間が取りやすいので、その間に少しでも進めるように取り組んでいきます。


英語学習の方は、スキマ時間に音声学習をちょこちょこやっている程度。

瞬間英作文は車を運転するときだけ音声で繰り返しトレーニングしています。
内容は結構飽きてきているので(笑)、車内トレを続けつつも、そろそろ別の刺激が欲しいと思っていたところなので、こちらをネットで購入しました。



「起きてから寝るまで」のシリーズ、実は前から気になっていました。
今回の新刊は小学校低学年前後の子供との生活を想定したものとなっていたので、まさに今の私にピッタリ。
子供への声掛けだけなく、自分のつぶやきなど、日常会話での知らなかった表現がたくさん出てきます。これは使える
初級レベルと書かれているのに、英検準一級を目指しているときに覚えた単語も結構出てきます。
これを瞬間英作文でやりたいところだけど、書籍の日本語訳には「息子」「娘」の主語が省略されているのに、英語音声では主語が「he」だったり「she」だったりするので、瞬間英作文の練習にはちょっとやりづらいかな
でも表現を耳から覚えるにはいいと思います。

そしてこちらは書店で見つけて衝動買い。



TOEICや英検の勉強してると、単語は難しくないのに「知らなきゃ意味がわからない表現」って結構出てきます。
そういうのに出会うと「へー!そんな意味なんだ!」という驚きもあって、記憶が定着しやすい。
だからこの瞬間に出会うのは嬉しいものなんです

で、

そういう表現ばっかり集めた本があればいいのに。

って思ってたら見つけちゃいました!
今年の1月に出版されたばかりみたいですね。
コンパクトサイズなのも嬉しいですが、この薄さで1200円はちと高い。。。って最初は思いました。
でも、本の構成が気に入りました。

一つの表現が1ページにまとめられています。
イメージ写真(イラスト)、どういう状況で使われるか、ニュアンスのきめ細かい説明、そして例文。
これって一通り読めば、ほぼ頭に入るんじゃないかと思うくらい「覚えやすくするための工夫」が素晴らしいと思います^^
音声はMP3でサイトから無料でダウンロードできました。
日本語なしの音声なのも英語がたくさん聴けるという点でいいですね。
瞬間英作文の練習には使えないけど(笑)
アプリを使えばスマホでも同じ内容が読めるようになるらしいですが、私の場合は書籍と音声の組み合わせの方が好きです。
会話でさらっと使えるようになりたいなぁ。


最近は聴くだけの学習がほとんどですが、意識の上では「スピーキング重視」です。
誰かに聞かれるのがイヤで音読をあまりしませんが、、、できる限り口を動かしてがんばりたいと思います

スポンサーサイト

オンラインレッスンに思うこと

少し前の話ですが、ポッドキャストのHapa英会話を聞いているとお得な情報が入ってきました。
CafeTalk(カフェトーク)というオンライン習い事サービス(英会話だけじゃありません!)が、Hapa英会話リスナー限定のキャンペーンということで新規登録すれば3000円分のポイントをくれるってー!
会話の相手なら困っていないし、オンライン英会話はもういいや・・・って思ってたけど、タダで話せるならとりあえず新規登録(笑)!

そして3000円分のポイントをゲットしました。
さらにその後、「Hapa英会話経由で新規登録した人の中からモニター30名募集。無料チケット3回分がもらえる!」
ということだったので、応募してみるとこれまた当たってしまいました

一回分のレッスンが無料・・・てことは・・・
一回のレッスンで必要なポイントが500ポイントだろうと4000ポイントだろうと無料になるってこと。
すごい太っ腹じゃないですか、カフェトーク

でも新規登録してみると、講師を選ぶのが大変だなと思いました
他のオンライン英会話サービスは2社経験がありますが、講師を選んで空いているところを予約するだけだったのです。
カフェトークでは一人の講師がいくつものレッスンを提供しており、時間やポイント数もそれぞれ違います。
それに体験レッスンとして、無料のものから○分で○ポイントというものまで様々。

選ぶだけで時間がかかる(笑)

でもカフェトークは無料カウンセリングでおすすめ講師を紹介してくれたりもするのでサービスは結構いい感じです
でも紹介してくれた講師は自分とはあまり合いませんでしたが

それでも、何とか体験レッスンを含め計8名の講師を選び出し、無料分のすべてのレッスンを昨夜で終えました。
無料チケットはすべて50分で3000ポイントの講師を選んだのでトータル12000円分がタダになったことになります!

今回私は、
スピーキング重視で学習したい生徒としてどんなレッスンが満足なのか

そして、将来日本語を教える立場になったときのことを考え、
日本語講師としてはどんな教え方がしたいのか、講師の良いところは盗む!」という視点でレッスンを受けてみました。

生徒として感じたこと。
私の場合レッスン時間は20~30分、そしてポイントは1回1200円が限度。(セレブ主婦だったらいいんですけどね^^;
15分以下は物足りないし、50分では気軽に予約しづらい。(やっぱり今日疲れたーって日もあるから。
「楽しい」だけでは満足しない。そのレッスンで自分に何が残ったのかが重要。
独自教材でリードしながらレッスンを進めていく先生の方がレッスンにワクワク感が出てくるので面白い。
レッスン後のフォローが充実している人は好感度が高い。

先生だったらこうしたいと思ったこと。
自分の提供するレッスンも30分が限度(笑)(十分な時間はお約束できない^^;
事前の宿題などはなしで、できれば独自教材を用意して一回一回で完結型にしたい。
フリートークとレッスン中の間違いの訂正だけ(フィードバックなし)なら25分で300円くらいで提供できる。
(正直それくらいで満足してくれるなら資格がない今の私でもできる。今実際数名にタダでやってあげてることだし。)
レッスン後にフィードバックで復習をまとめてあげる場合、その後の作業も考えて合計1時間とすれば、時給900円くらい?=1レッスン 900ポイント。(日本語教師の経験不十分なうちにできるのはこのくらいでしょう^^;
初めて見る「何、その機能?私も使いたい!」というものがあった(笑)
一緒にワード?の文書を見ながら先生が訂正文をリアルに書き込んだりしていた。何かのソフトかな?

英会話の生徒である場合、「英語を話す機会を持つ」「積極的に話す態度を養う」「英語を話すことに対する恐怖感、抵抗感をなくす」という目的ならただしゃべりまくるだけでいいと思います。
でも、それってぶっちゃけていうと相手が誰でも可能なことなんです。
だから講師のレッスンの質の高さは関係なく、ポイントが安いほどいいって話になる(笑)
たくさんしゃべる練習にはなったけど、「はて、その数十分で何か力が付いた実感、あるいは新しい気づきがあるのか?」というと「?」となるレッスンも多いのです・・・。
(「積極的に話す態度を養う」ことを目的にしたいのは日本人だけかもしれませんね^^;)
そういうわけで、「楽しくて、しゃべる練習になった。」というレッスンに数千ポイントも払うのはやっぱり私は高いと思ってしまいます
その「楽しい体験」に高いお金が払える人ももちろんいるでしょうけど^^;

今回の無料レッスンの間、初めて「次回も受講したい」と思えるネイティブ講師が一人だけ見つかりました。
あの謎の機能(笑)を使っていた講師で、フィードバックがシンプルでわかりやすく「この表現次から使える!」というものがスッと身についた実感があったのです。
定期的に継続してオンラインレッスンを続けるのは正直私には難しいです。(自分に気持ちの波があるため。)
でも長い目で見てこの講師のレッスンは今後も必ず取るだろう、と思える人は今のところ、今回出会ったネイティブ講師K先生と、英検・TOEICを知り尽くしている日本人のS先生の二人しかいません。(S先生はカフェトークじゃありませんが)

自分にベストな講師が他人にも合うとは限りません。
じゃあ、自分にベストな講師がどんな講師なのかは自分で探らないといけません。
その講師が自分に何を提供してくれるのか見極め、「教えてもらう」んじゃなくて「こっちがその先生を利用して、得られるものを確実に得る!」というぐらいの上から目線の姿勢(笑)が実は大事じゃないかと思っています。

ちょっとエラソーなこと言いましたが^^;
そういう意味でもカフェトークは体験レッスンが受けられる講師がいるのが、ありがたいですね。
中には25分で0ポイントというレッスンを用意してる人もいますよ
K先生はポイント数もお手頃なので、最低月一くらいで受講してみようと思っています




天から降ってきた英語学習の道筋

先日家族と一緒にお出かけして書店に立ち寄ったところ、ある本に目がとまり、何気なく立ち読みしました。
わずか数ページ読んだだけで夫の「帰るよ」コールにより時間切れとなりましたが、その数分の間にかなりのインパクトを与えてくれました。

こういう何気なく目にした情報に強くインスパイアされる瞬間って
「あ、天から導かれてるんだわ~」って感じます^^;
その本はこちら。



本の中身はほとんど読んでないので詳しくわかりませんが、主にビジネスパーソン向けに書かれた「英語を最短で身につけるための指南書」だと思います。(気になる方は読んでみてくださいね。)

下記の7つの戦略に加え、
「何をやらないか決める。」
「学校ではまんべんなく勉強しなければならなかったが、社会人の英語力は思いっきり偏ってよい。」

というところがかなりストーンと心に響いたのです

≪英語を一年でマスターするための7つの戦略≫

1 「自分に必要なのはどんな英語か」をまず明確にする
2 スピーキングとヒアリングを集中的に鍛える
3 単語は勉強しない。これ以上の単語カアップは不要
4 言いたいこと1つにつき、覚える言い回しは1つだけ
5 文法も勉強しない。不安なら中学英語の解説本に1回だけ目を通す
6 日常会話やスモールトークは後回し
7 発音はあきらめる



特に戦略1~3は私にとって「納得」するものであり、本当は心の奥底で感じている部分でもありました。

自分に必要なのはどんな英語か
→日本語を教えるための英語(日常会話、日本語の例文を瞬時に英訳する力、文法用語の語彙強化)

スピーキングとヒアリングを集中的に鍛える。
→そりゃそうだ。オンラインで教えたいんだからライティングやリーディングよりもこちらを重視するべし。

単語は勉強しない。これ以上の単語力アップは不要。
→英検1級の語彙を勉強しながら、日本語教師としては必要ない・・・と本当は思っている(笑)

簡単に言うと、まずゴールが明確になれば、ゴールに達するための最短距離がある。
あれこれ寄り道しないで「必要なことだけをやり、必要ないことは切り捨てる」ことが重要だということです。
「何をやるか」はいろいろ考えるのに、「何をやらないか」を決断するってあんまり考えたことなかったです。
英語学習も断捨離するってことかぁ。

私の場合、目標は一応決まっています。
だからあれもこれもやりたいなんて言ってないで、TOEICも英検1級も捨てて、日本語教師の道だけを考えていればいいんです。本当は。

特にTOEICなんてビジネス英語が多いんだからソッコー捨てちゃえばいい。一番いらんわ(笑)
でも・・・試験がなんで捨てられないのか考えてみました。

やっぱりほしいんです。
○級取得、スコア○点突破!をするたびについていく自信と達成感
言ってみれば自己満足だけど、他人に認められたい願望ももちろんある。
(そもそも履歴書出したり、身の周りの人に英語について話す機会もないのですが。)
それに自分の英語力が数字に表されるのはやっぱり励みになります。

それから受験自体が好き(笑)
アラフォー農民としては、あの試験の緊張感、終わった後の充実感がもう非日常ですよ
脳みそを若返らせる刺激としては十分なもの(笑)
ある意味「受験は趣味です」ともいえるかな^^;

問題は、試験を受けることを決めると、自分の中での優先順位がそっちに行ってしまい、家事や仕事がおろそかになりがちだということです
最初は「試験勉強なんてしないで、今の力でどれくらい取れるか試してみよう♪」という気持ちでいても、
試験前になるとやっぱり「スコアを上げたい。」という欲が出てくるし、焦りも出てくるんです。
焦る必要などそもそもないはずなんですが。
もちろんそうなると日本語教師の勉強などしなくなると思ったので、今年の11月はTOEIC受けるのやめました。

TOEICの中身・・・本当は興味ないしTOEICのための勉強って私にとっては面白くないんです、実は
英検の方が面白いし、いつか1級を!と思っているけど、
「この単語、いつ出会うんだろう?」と思える語彙学習ののモチベーション維持は本当に難しい(笑)
目標が「通訳者・翻訳者になること」であれば、語彙学習は終わりはない思うけど、日本語教師としては今の語彙力(準一級レベル)で十分やっていけると感じている。
私に明らかに足りないのはスピーキング力。

・・・さあ、どうするかね(笑)

本当にやった方がいいのは、、、
瞬間英作文トレーニング(スピーキングの練習にもなるし、簡単な日本語の例文を英語でいう練習にもなる。)
英語で書かれた日本語テキストを音読する。(文法説明などが必要な時にテキストなしですんなり言えるように練習する。)

この二つじゃないかなと思いました。
英検1級はロングタームでの一生の目標としてとりあえず横に置いといて、しばらくは日本語教師のための英語学習に力を注ぐことにします。
TOEICは・・・気が向いたら受けてみます。

というわけでこのアプリも一旦やめます(笑)
体調不良により一時やらない時期が続くと、たちまちモチベーション低下してしまう現実・・・。
でもいつか再挑戦しますからね~!!

securedownload.png




 

始業式宣言! + 忙しい時のiPhone英語学習法

またまたとしさんの呼びかけにより、英語学習仲間が集まっています

夏休み終了後すぐに、始業式として、またまた素敵な企画がはじまりました。
この2学期の間にやりとげたいことを宣言して、みんなで頑張ろうというもので、夏休みのとも以上に参加者が増えています。
みんなで励ましあって頑張れる仲間がいるというのはとても嬉しいことです。

私はみなさんのブログになかなかコメント残したりはしてないのですが、時々皆さんの様子を見に行きながらこっそりパワーをもらっています(笑)
皆さんありがとう!


夏休みのともでダメだった私は、今回目標をゆる~くして無理のない範囲でコツコツがんばることに決めました。

まずは日本語教師養成講座の修了が第一優先です。
だけど英語の勉強はストップしたくない・・・。
そこで役立つのが英語学習アプリです。
スキマ時間を上手に利用しながら、コツコツがんばるのだー

改めまして、始業式での宣言はこちら!

英検一級パス単アプリで毎日10個学習する。

さらにモチベーション維持のためにコイツをブログにアップします!
じゃん。
pass1.png

一日10個学習して、最後に4択の確認テストが終わればカレンダーにマークが付きます。
(一日のノルマ設定は自由に変えられます。アラームでお知らせ機能も付いている^^)
ちゃんと9月1日から続けてますよ!
度合によるけど、今のところ10個なら数分で終わる(笑) 10個全部が初めてみるものだったら、数分では厳しいでしょうけど・・・。
復習したいものはマイリストに登録しておけば、その中の単語の意味と例文を繰り返し再生してくれる機能も付いています。
家事中にも耳から復習できるのでとっても便利^^
このカレンダーを頑張ってる証拠として、月に一回公開することにします(笑)
さあこれで逃げられない^^;;;


そして、始業式宣言ではないけどもう一つ。
HelloTalkで外国人とのリアルコミュニケーションを楽しむ。

こちらは目標というよりは、生活の中で自然に英語を使う機会を絶やさない、とお気楽に考えています。
信頼関係が出来上がってくると、LINEやSkypeで実際に話してみたりもします。
これがとても楽しい!
そして日本語を教えて、相手が喜んでくれるととってもハッピー

そして、さらに!
最近もう一つ、よく聴いているのが、Hapa英会話というポッドキャストです。
私は「ポッドキャストって何?」という状態だったのですが、
iPhoneにアイコンがあり、そこから検索したら多種多様なコンテンツが配信されていました。
ダウンロードしたら聴けるというもので、ラジオ番組のような内容がいつでもどこでも何度も聴けます。
しかも「これ無料?!」という質の高さで、目からうろこでした。
こんな便利なものがあったとは~

家事中は、パス単のマイリストかポッドキャストを気分によって使い分けています。
でも、疲労困憊のときは何を聴いても全然頭に入ってきません。
そんなときは淡々とやるだけのことをやってさっさと寝ます(笑)

まだトウモロコシ刈り全部終わってないからなぁー
(雨のおかげで時間が取れる今日この頃^^;)

こんな感じで2学期も頑張っていきたいと思います。
皆さん、また一緒にがんばりましょう

夏休みのとも総括 + 今後の計画

もう9月になりましたね。

8月・・・想像以上に、勉強時間が取れませんでした。
夏休みのともは・・・ごめんなさい!ギブアップです!
皆さんと一緒に頑張って完走したかったのですが、考えが甘かった・・・

毎年8月はあっという間に過ぎていくのを感じます。
自分たちの仕事も超忙しい農繁期の上、夫の兄弟が帰省したり、イベントが多かったり・・・。

今年は上の子が小学校1年生で初めての夏休み。
お盆前から10日間も実家に預けていました。仕事が忙しいし、子供も実家に行きたがっていたからちょうどよかった。
子どもの世話がいらない分、ゆっくり勉強できるかな・・・と思っていたのに、
子どもの世話がいらない分、仕事時間が増えるだけに終わりました。

朝は6時半仕事開始
搾乳、エサやり後、午前中はトウモロコシ刈り
昼ごはん適当にすませて昼からもトウモロコシ刈り
夕方牛にエサやりして、晩は6時過ぎから搾乳
家に帰るのは8時半。(ほぼ一日12時間くらい働いてる。家事含まず。)
風呂入ったらすぐ寝てしまう。(夕ご飯は、ご飯さえ炊いておけば夫が冷蔵庫にあるもので適当にすます。)
次の日の朝、昨日の分の食器がまだ洗えてない

という一日中外で働いている生活が休みなしでしばらく続き、(お盆休暇なんて最初からありません。)相当な疲労がたまっていました。

昨日の疲れが取れてないのに、朝5時には起きて洗濯物を干して仕事に行っていると、本当に毎日憂鬱でした。

お盆休みに楽しそうに遊ぶだけの義姉、義弟夫婦、子供たちに対し
そこに存在しているだけでむちゃくちゃ腹が立ってくる 
というちょっと精神的にキツイ思いをしました

今までこんなことなかったのに、今年はなーんかネガティブになってましたねー。。。
たぶん仕事のウエイトが大きくなりすぎて、ご飯作りが適当になって、栄養不足もあったと思うな^^;

しかも子供の夏休みって、子供が低学年のうちは宿題がかなりめんどくさいですね、親にとって(笑)
そっちの面倒もみなきゃと思うと、心が本当にせわしくなります。

それでも、堆肥運びのある日はダンプの運転中に瞬間英作文の音声を聴きながら学習していました。
だから全然やらなかったわけでもないけど、完成するまでにも至らなかった。
さらに日本語教師の勉強の方もやりたかったわけで、集中力が続かなかった気もする。
結局どこまでやれてるのか自分でもよく把握できていない状態。

やっぱり何をやるかって、一つに決めてじっくりやった方がいいですねー。
反省です。

9月もまだトウモロコシ刈りが残っているので、しばらくは忙しい日々が続きます。(雨の日は休める^^;;;)
今の私の勉強のペースを考えると、日本語教師養成講座修了するまで、英語の試験は延期した方がいいと思い始めました。
あれこれ手を出したって、結局一つずつしかこなせないんだから(笑)
それに日本語教師の知識は、今の私の生活の中ですぐに役に立つものなのです^^
外国人に日本語を的確に教えられて、喜んでくれるのが本当にうれしいです。(その時間も最近取れてないですけどね・・・。)

今後の目標・・・無理のない程度に考えました。

日本語教師養成講座を2016年7月までに修了する。
英検1級パス単アプリで語彙力強化!必ず毎日10単語以上やる。

そして
2016年11月 TOEIC800以上取得
2017年6月 英検1級 初受験で不合格A以上を取る。

合格!でないところが現実的(笑)

最後にとしさん、このたびは素敵な機会をありがとうございました!
これからも、皆さんと一緒にコツコツがんばっていきたいと思います

夏休みのとも・・・超スロー(笑)

想像以上にカメのような歩みで、瞬間英作文やってます。
やっと中一レベル終了。(これ1周目ですから!)

書籍を見ながら3秒以内に口に出せなかったものだけを、拾って中一レベル2周目やろうと思います!

中2、中3レベルもダンプに乗ってる間は音声聞いて、予習しながら学習中。
(なるべく暗記しないように気をつけなくちゃ。)
私の場合、ダンプの運転や、牧草の刈り取りなど、仕事中にちゃっかり英語学習できるのは嬉しいことです^^

本当に疲労のたまりやすい毎日ですが、としさんの呼びかけがなかったら、本を開いてもいないと思います
このような機会を作って下さって感謝です!

7月中には中2レベルも1~2周したい。
がんばるぞ~

「大人の夏休みのとも」 私もやるぞ!

英検二次試験に合格する方法として私がやってきたことを記事に書きました。
意外にアクセスが多くてびっくりしていますが、正確に言うと「1ヶ月間でバタバタしながら苦し紛れに合格した方法」です。 参考程度に留めていただければと思います^^;

でも、長い目で見て効果があるだろうな~と思ったのはやっぱりこれです。



普段から少しずつやって、これ1冊が完璧にできるようになっていれば、もっと上手にしゃべれてたと思います。特に中学校3年生レベルになるとナレーションやQ&Aにも役立ちそうです。実際にこのシリーズで準一級の二次試験に合格したという声もあります。
私もまだまだスピーキングを強化する必要があります。

そう思っていたら・・・
英語学習仲間のとしさんが素敵な提案をしてくれました

大人の夏休みのとも  ~としさんのブログ記事はこちら!~

みんなと一緒にガンバるっていいね
7月16日のことですが、としさんのブログのコメント欄にて参加表明をさせていただきました。
(皆さんご自分のブログでしっかり宣言されているにもかかわらず、私は仕事中にダンプの中にてとり急ぎ^^;)

夏休み中にやりきる1冊・・・と言っても、夏は牛のエサのコーンの刈り取り+サイロ詰めという体力的にキツイ作業も待ってます。自由時間があっても休息に使われる可能性大なんですわ・・・

本当はこれがやりたい!というものもあるのですが、夏休みでやりきるのは無理と判断して、結局中途半端に手を出したままのこの瞬間英作文を完成させることに決めました。

二次試験前には、中学3年レベルに飛んでやっちゃってたりもしましたが(これルール違反ね)、これを機にしっかり基礎中の基礎からやり直します


私の場合「毎日必ず〇ページ!」っていうのは難しいんです。
体を使う仕事だから、本やスマホを持ったまま寝ちゃって朝になってることも多々ある
でも「夏休みの宿題!」って思えば「夏休み終わるまでに済ませればいいんだよ~」と気楽にも思えてきます^^

後にまたブログに書きますが、英語学習とともに進めている勉強もあるので、細切れ時間を上手に利用しながら、夏休み終了の8月31日までには終わらせるように頑張ります

そして同シリーズのこちらに早く進みたいです!


参加表明された皆さん、一緒にがんばりましょう~

HelloTalk 外国人の言語学習パートナーが見つかるアプリ!

今一番お世話になっているアプリがこれです。

HelloTalk

外国人と気軽にチャットできて、お互いの学ぶ言語を教え合うことができるアプリです。
私は英語を勉強している日本語ネイティブ。
それなら日本語を学んでいる英語ネイティブとお友達になって、お互いの言語を教え合うことができたらいいと思いませんか? 英語だけではなく、中国語やフランス語などたくさんの言語に対応しているので、自分のニーズにピッタリの人を見つけることができます。机に向かう勉強ではなく、実際にその言語を使う機会となるので、間違いを直してもらえると記憶に残りやすくなって学習効果も高いと思います。
そして何より実際のコミュニケーションは楽しいです

肝心の機能ですが、LINEのように使えて、相手の文章を訂正する機能がついています。
さらに音声メッセージも送れる上に、聞き取りづらければ、文字おこしまでできてしまう。
他にもいろいろあるみたいですが、そこまでは使いきれていない^^;


言語学習アプリとしては最高です。ほんとにおすすめ。
重ねていいますが、アプリ自体は最高です。

でも最高の言語学習ツールとして役立てるためには自分にピッタリの最高のパートナーを見つける必要があります!!
↑ここ重要^^;

実は出会い目的で使っているだけの人もかなり多いんですね・・・

女性ユーザーならほぼ、

「どこに住んでるの?(実際に会える距離なのか確認する)」
「彼氏いる?」
「独身?」

という質問を必ずされると思います。
だから、単なる出会い系のアプリに成り下がり、不快な思いをして即アンインストールしている人も多いようで・・・。

もったいない!

なので、使っている人にはぜひぜひ根気よく良い人が見つかるまで頑張ってほしいなぁと思っています

プロフィールに自分の写真を出すか出さないかですが、私の印象では「出している人が多い」です。
自分が言語学習パートナーを真剣に探しているなら、やっぱり顔が見える方がこちらとしても嬉しいので、私も実際の顔をさらすことにしました。
その場合、顔が可愛い人ほど、変な人にからまれる確率も高くなるでしょうけど^^;

変な人対策としては、基本「無視」です。
まず自己紹介を書いていない人は無視。
(真剣に言語学習したい人なら自分のバックグラウンドも書くだろう・・・と思う。)
そして変な人は他人の自己紹介も読まずにメッセージを送ってくることも多いです。
(ハッキリ既婚と書いているのに、Are you single? とか言ってくる。)
いきなりの友達申請も無視。
友達じゃなくても、チャットは普通にできるんだから、まず少しトークしてみてどんな人か知りたいですもの。

そして、自分の年齢を高く設定する。(もしくはアラサー、アラフォーなら実際の年齢をさらす。)
いろいろ話しかけてくる男は圧倒的に20代が多いので^^;
でも、そうすると自分が若い子に話しかけても相手にされない率も高くなります(笑)
同年代の人としかやり取りしたくない人もいるでしょうし^^;;

今までいろいろありましたが、現在は英語ユーザーの中国人男性、スリランカの男子学生、ポーランドの既婚女性ととっても良い関係ができあがり、日々楽しんでいます。そして3人とのやり取りで手一杯のため、自分のプロフィールをはもう検索できないようにしてあります。これでもう「変な人」から声をかけられることもありません。また余裕ができれば新しい友達も増やしていきたいですね。

次回からはHelloTalk体験記(こんな変な人がいたとか^^;)もまとめてみようかな♪

ご無沙汰です。

ほぼ3ヶ月放置してしまいました

7月の後半から、娘のピアノ発表会やら、トウモロコシのサイロ詰めやらで最近まで、仕事もプライベートも多忙な日々が過ぎておりました。
充実していた!と言えればいいのですが、結構振り回されて疲れていたというのがホントのところ(笑)

英語の勉強も、8月からオンライン英会話を休会中ですし、まともに勉強などできておりません・・・。
が、11月のTOEICに向けて、気持ちだけは前向きです
(実は、画期的なサービスのオンライン英会話を見つけてしまったので、9月末よりそちらに登録しています。この話はまた次回^^;)

もともと実力を測るための物差しとして年1回の受験を決めているTOEICですが、試験が近づくにつれ、やっぱり「スコアを上げたい!」という欲は出てきます。

本番までにはスキマ時間にパート2とパート5対策をして、模試を一回分くらいできればいいかなと思っています。
またがんばるぞー

ボキャブラリー強化にブログを利用(笑)

さて、家畜人工授精師の講習会も無事に終えることができ、またいつもの日常が戻ってきました
合格発表は3週間後です。
合格はできてると思うけど、資格を得られたら「種付けして良い身」になっただけで、技術的にはまだまだスタート地点です
詳しくは酪農ブログの方に書いてるので興味がありましたらどうぞ(笑)

区切りがついたので、そろそろ英検準一級の過去問集を買って本格的に勉強始めるぞーと思ってたら・・・

2014年度版が出るんですね。
発売日は2月27日なので予約注文しました。
それまでの間はキクタンで、なるべく新たな単語を覚えるようにしています

ボキャブラリーを強化するうえで、初めて見たものや、今知ってるものから連想できるものは結構早く覚えられます。
食器洗いの時はNHKワールドニュースをiphoneで聞き流すことが多いのですが、学習した単語が出てきたりすると「おっ!わかった」とプチ感動があるので定着が早いです。
(curator=学芸員 concession=譲歩とか)

逆になかなか覚えられないのは「重要な」「かなりの」という意味を持つ単語。
「重要な」を自分でアウトプットするときはほとんど「important」なんですよね。
「かなりの」と言えば・・・出てこない(笑)

苦手なのを書き出してみます。

significant 重要な=(important vital crucial)
しかも「かなりの、著しい」という意味もある(=notable )
さらに「意味ありげな」という意味も(=suggestive meaningful)

crucialを見れば「非常に重要な」とある。
なのにcruciallyと副詞になると「決定的に」だそうだ。

「かなりの」と言えば、
considerable  substantial そしてsignificant
でもconsiderableが動詞considerになると「~をよく考える 熟慮する」
名詞considerationは「熟慮」

substantialが名詞substanceになると「物質、本質」
副詞substantiallyとなると「かなり 大幅に」という意味もあるけど「本質的に、実質的に」という意味もある。

・・・ややこしい。
「熟慮」とか「物質」という名詞は以前から知ってるのに、なんで形容詞になると「かなりの」になるのかわからない!
意味が複数あるのも苦手ですね・・・。

ここに書いたのは「ブログに書いたら記憶に残って定着するかも」というねらいがあってのことです。
上手くいけばいいのですが(笑)

来週には過去問届くかな♪
それまでコツコツがんばりまーす


プロフィール

MISA

Author:MISA
山の中の酪農家に嫁いで10年以上。
35歳で「私が本当にやりたかったことは英語だった!」ということを思い出し、英検準一級を取得。その後も語学・国際交流について何か関わりたいという気持ちを持ち続け、オンライン日本語教師を始めました。
その後牧場でベトナム人実習生を受け入れることになり、リアルに初心者に日本語を教える機会もできました。
日本語教師としてはまだまだ新人レベルですので、3年後に彼をペラペラにしようと奮闘中です!

<持ってる資格>
・英検準一級
・TOEIC 765
・小学校英語指導者準認定資格
・日本語教師養成講座420時間修了
・家畜人工授精師免許 
・大型特殊自動車運転免許


<好きなこと>

・語学を学ぶこと
・ヒップホップダンス
・ピアノ
・エレキベース
・読書 
 などなど。


このブログは不定期更新です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★★★★★★★★★★★★★★★
お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサード リンク

ビーズ好きな方にコッソリおすすめ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。